SEO対策を学ぶならメール登録後にこの人の5時間セミナー動画を無料視聴すれば対策完了。

売れる販売ページを作りたい場合、メールアドレス入力後にこのセミナー動画を無料視聴しておけばほぼわかります。

リモートデスクトップ、iPhone、iPad×Windowsにリモートデスクトップ最先端のモバイル環境「お名前.com」を利用してクラウドPCに園長日記が挑戦中!


<< 秋葉原のイオシスでiPhoneスタンドを購入。続き。 | main | メルトダウンには続きがあった。 >>

2011.06.30 Thursday

モバイラーの財布の選び方とは。



月々105円から WordPress、MovableTypeなどの簡単インストール、
アクセス解析、ウェブメーラーが標準装備!

ブログ感覚で手軽にお店のホームページ作成「グーペ」
リモートデスクトップ、iPhone、iPad×Windowsにリモートデスクトップ最先端のモバイル
0
    __.JPG
    自称モバイラーの私が財布を変更する事にした。
    真のモバイラーは、当然お財布ケータイなんかチョイスしない。

    ケータイにお財布機能を持たせると、キャリア二年縛りに依存される事につながる。
    SIMフリーを目指すなら決してガラパゴスAndroidのおサイフケータイごときに惑わされてはいけない。

    おサイフケータイ機能は持たずに、Edyとワオンのクレジットカード機能無し、単なるチャージだけのカードをセレクトすべきだ。

    ケータイにEdyを搭載してしまうと、Edyカードを嫁さんに貸す時に、ケータイごと渡してしまうことになる。
    これは新たなリスクといえるだろう。

    サイフ、プリペイドカード、ケータイは分散すべきなのだ。

    まさかとは思うが、定期券とケータイを合体させるなんて野郎は究極の大バカ者だ。
    定期券とサイフまでケータイに合体させたら、ケータイを盗まれた時点で家に帰れなくなる。
    モバイル運用継続性、リスク分散の重要性が理解できていない。
    SIMフリー端末運用を目指すモバイラーなら当然の心構えである。

    結果、リアルな財布は必要である。
    薄くて軽いモバイルに最適な財布を選ぶ必要がでてくるのだ。
    そしてサイフに入れるカードはなるべく少なくする。
    一番厄介なのはポイントカードであるが、今回は、ポイントカードについては触れないでおく。

    今まで利用していたのは、洋服の青山ポイント7000円分で交換した二つ折りの黒サイフ。
    カードを入れるとどうしても厚みが出てしまい、持ち運びに不便。
    この厚みは、モバイラーとしては失格である。

    今回は、お金の流れを変えたいのでお金を折らずに格納できて、薄めの長札、金運が良くなる黄色いサイフをセレクト。

    黄色のサイフは、人生初めてとなる。
    赤のサイフでカッコいいのがあっんだが、赤字になるので避けた。

    購入場所は、池袋駅地下の路上特設売り場。

    早速、サイフの中身をリプレースする。


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM